賃貸マンション・テナントビル管理・マンション管理組合のトラブル解決は、なにわ総合法律事務所(大阪)にご相談下さい。

文字サイズ変更
文字サイズを小に変更
文字サイズを中に変更
文字サイズを大に変更
  • 現在位置:
  • ホーム
  • > 依頼までの流れを知る

依頼までの流れを知る

初めて弁護士をご利用になる方は、「法律相談をしたら、依頼をしなければいけないのでは?」とお考えの方もいらっしゃると思います。しかし、そのようなことはありません。
ここでは、初めてのご相談から、本格的にご依頼いただくまでの流れをご説明します。

1.相談のご予約

  • 初回は当事務所での面談とさせていただきます。
  • お電話やメールでのご相談は受け付けておりません。ご了承ください。
  • ご相談は全て予約制とさせていただいております。ご予約はインターネットとお電話にて受付しております。予約フォーム、またはお電話にて初回相談をご予約ください。
インターネットでご予約の方

専用フォームからお申込いただけます。

ご相談予約はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせの方

下記の電話番号におかけください。
(おかけいただく際に、「ホームページを見た」とお伝えください。)

06-4705-0325

受付時間 平日 9:00-17:30 定休日 土・日・祝日

2. 面談による相談の実施

専門の弁護士が、詳しい状況・事情をお伺いいたします。
お伺いした上で、解決にはどのような方針・手続をとるのが妥当かについて、具体的な法的アドバイスをさせていただきます。また、管理会社に対しては、当事務所とどのような連携をとるのが、不動産オーナーにとって最大限の利益になるかをご説明いたします。

ご相談の際には、賃貸借契約書や管理委託契約書などの書類をお持ちいただけるとスムーズにご回答できます。

3.弁護士に仕事を依頼する

相談したからといって、必ず弁護士に依頼しなければいけないということはありません。事件処理の方法や期間、結果についての見通し、費用に関する弁護士の説明を納得して、依頼したいと思われた場合にだけ、お受けすることになります。

ご相談者から依頼があり、弁護士の側でもお引き受けすると決めた場合は、委任契約書や委任状を作成します。書類作成には印鑑が必要ですので、ご用意下さい(認め印で結構です)。

委任を受けた後、弁護士は事件処理に着手しますが、その後も、事件処理の進行に従って、各段階で弁護士と依頼者の方との打ち合わせが必要になります。簡単な打ち合わせは電話で可能ですが、まとまった打ち合わせは面談で行いますので、何度か事務所にお越しいただくことになります。

依頼までの流れを知る

ご相談予約はこちら

少しでもお悩みの方は、すぐに専門家にご相談ください。

予約フォーム

お電話でのご予約・お問い合わせ

06-4705-0325

受付時間 平日 9:00-17:30 
定休日 土・日・祝日

Powered by Benzo